FC2ブログ

感動の瞬間

この頃は、感動することが少なくなりました。人生経験が長くなったからでしょうか。過って、何を見ても目新しく目を輝かしていたときがありました。 もう一度リセットして新しい発見に胸をときめかしたいものです。

地上波デジタル放送

テレビが逝かれたので、デジタルテレビに入替えた。
ネット上で評判が良さそーということで、日立のHDDレコーダー内臓42吋にした。
ときどき孫が来るので、液晶だと薄膜に穴を開けられる恐れがあるので、プラズマにした。

マラソンと笑点くらいしかテレビを見ない当方にとっては、ハイビジョンで画面がきれいだなんてどうでもいい。
隣の部屋には、アナログテレビがまだ健在である。
両方を見比べて見ても、どっちみち老眼である、さして区別もつかない。
しかもやたらと画面がでかい。薄いのはいいが小さな部屋には不釣合いである。

驚いたことに、デジタル放送の方が、画面に映るのが遅い。
同じ番組を見ると、アナログ放送で見た映像が、3秒後には同じ映像がもう一度デジタル放送で見れるのである。
もしかして、アナログの方が進んでいるぅぅ?

デジタルテレビ


スポンサーサイト



  1. 2007/04/06(金) 21:10:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100人の村

少し前、6年ほど前になりますが、インターネットで世界を駆けめぐった「世界がもし100人の村だったら」というチェンメールを覚えていますか。

会場となった豊橋別院
これに手を加え絵本感覚の本に著して、ベストセラーにもなった著者池田香代子さん(58)の講演を豊橋別院で聞いた。

彼女は、1冊29円の印税が入り、その印税3000万円を寄付して「100人村基金」を設立、世界中の恵まれない人達への支援活動を行っており、その話には感銘深いものがありました。

オリジナルは、1990年に『世界市民』(Global Citizen)に掲載されたドネラ・メドウズ(婦人)の「1000人の村」が原型だといわれています。


世界がもし100人の村だったら
池田香代子再話、C・ダグラス・ラミス対訳

世界には63億人の人がいますが100人の村に縮めると・・・
52人が女性で、48人が男性です。
30人が子供で、70人が大人です。
70人が有色人種で、30人が白人です。
20人は栄養が十分でなく、15人は太りすぎです。

全てのエネルギーのうち
20人が80%を使い、
80人が20%を分け合っています。
全ての富のうち
6人が59%を持っていてみんなアメリカ合衆国の人です。
74人が39%を、
20人が2%を分け合っています。



続きあります
[100人の村]の続きを読む
  1. 2007/01/19(金) 16:15:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全国一斉日本語テスト

日本語テストのバナー

「第二回全国一斉!日本語テスト」に挑戦してみました。
自信満々で臨んだのですが、結果は散々で、「内心忸怩たるもの」がありました。

「活魚料理」の正しい言い方、「ほぞを噛む」の「ほぞ」なんて。
結構思い違いもあって、自信過剰は禁物。よい反省になりました。

全部で30問の選択問題。クイズ感覚で挑戦できるので、おすすめです。
全国一斉!日本語テスト

この日本語テストは、ジャストシステムが昨年に続いて、1月10日に公開した。2月28日まで。
昨年は、70万人がチャレンジしたとのことである。




  1. 2007/01/17(水) 22:06:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すべった!

元上司の頭

忘年会、真っ盛りです。
飲酒運転撲滅キャンペーン効果でしょうか、運転代行や近場の泊まり忘年会が増えているようです。

カメラを置いて飲んでいたら、仲間の一人が勝手にスナップを撮ってきて呉れました。その中の一枚です。
彼、いわく「手がすべった!」と、ニヤニヤ。
前の会社の上司に対して、うっぷんでも晴らそうとでもしたのでしょうか。

*** PR ***
当方、「飲酒代行を無料」で請け負います。
お申し付け下さい。ナ~ンチャッテ#




FC2 Blog Ranking クリックしてネ!


  1. 2006/12/14(木) 11:49:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀水の戦略

5台のバス
シルバー人材センターの会員研修旅行で西伊豆堂ヶ島温泉へ行ってきました。バス5台で会員200名参加です。

NEW銀水
宿は、全国ホテル100選第9位のNEW銀水です。

部屋からの眺望第9位というのは、どういうところが違うのでしょうか。
設備、眺望、従業員の教育は、基本的なこととして接客業では当たり前の時代。ということで、どこで差別化しているのか、ちょっと興味がありました。

靴に差込まれた消臭和紙
宿に着いてミョーに納得したものです。
例えば、はじめに部屋に案内されると、「洗濯しておきますので、靴下をお出し下さい」ときた。流石にパンツをとまでは言わなかったが。
翌朝出立前になると、消臭、抗菌、芳香和紙が揃えた靴に差し込んでありました。

一つひとつは、費用も余りかからない小さなことではあるが、「おぉっ!」と想定外の気配りが随所にあって興味深い。
この程度の小さな驚きに、泊り客は大切にされていると感じるのであろう。
予算内でどこまでできるか、第9位の差別化戦略の一端を垣間見た一瞬でした。

なお、姉妹店、稲取の銀水莊は第2位とのこと。おかみは、昭和4年生まれ。


  1. 2006/11/29(水) 18:54:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沈み行く夕日

夏の日中は、暑いし、第一に陽に焼けて色が黒くなるので、日没直前に農園へ出かけることにしている。
お陰で、こんな光景に出会うことがある。何と言っても、鉄塔がすばらしい。ナンチャッテ!
ここから太陽が沈むまでに20秒と掛からない。
あしたも暑い。


沈み行く夕日

8月24日18:23

  1. 2006/08/24(木) 22:16:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

源之右衛門

Author:源之右衛門
ようこそ!


60歳を過ぎてからパソコンを始めました。別の世界が開けました。お陰でゴルフの世界から撤退です。

150坪の家庭農園からは、無農薬大量虫つき野菜が穫れますが、誰も食べて呉れません。でも、野良仕事が好き、というより陽に当たっていないと体の動きが鈍くなるので、続けるつもりです。どうも私の体は太陽電池で動いているようです。

日が沈むと、さぁ、エタノール燃料電池に切り替えです。また元気がでます。パソコンの世界も拡がります。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
クリックしてネ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


無料カウンター