FC2ブログ

感動の瞬間

この頃は、感動することが少なくなりました。人生経験が長くなったからでしょうか。過って、何を見ても目新しく目を輝かしていたときがありました。 もう一度リセットして新しい発見に胸をときめかしたいものです。

郵便ポスト

ポストのある家

昔、街角でよく見かけた赤い郵便ポスト。
いつ頃から姿を消したのでしょうか。

偶然、清楚な佇まいのお宅の玄関先に、昔懐かしいポストが立っているのを見つけ、思わずシャッターを切ってしまいました。
ポストの横に、交通誘導用の赤いコーンが置いてあるのが、如何にもアンバランスでおもしろい。ポストよりコーンの方が赤い!?

スポンサーサイト



  1. 2007/02/23(金) 10:07:10|
  2. ローカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨水

チューリップの芽

しばらく庭も放ったらかしにしていたが、久しぶりに見たらチューリップがここかしこに芽を出していた。

今日は、二十四節気の雨水。
雨がぬるみ出し草木が芽を出す支度をはじめる日とある。

そういえば、畑に植えたたまねぎも、急に勢いを増して葉が伸びてきた。
この分でいけば春も早そうだ。
そろそろじゃがいもを植えることしよう。


二十四節気は、高島暦によれば、太陰暦を用いていた頃、暦と実際の気候との差異があって、農家などにおいて不便であった。
そこで、太陽が春分点から翌年の春分点までを黄経360度とし、これを24に分割して節気とし、1年の気候の推移変遷を把握していった。
その節気の1期間は約15日、とある。

  1. 2007/02/19(月) 19:32:52|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手もとスピーカー

コードレス手もとスピーカー
 コードレス手もとスピーカーのセット
台所は対話型である。家内は、台所越しにテレビを見ながら炊事をする。
離れた所のテレビ画面は見えても、音は聞き取りにくい。
2~3年前にアイデア商品展示会で、コードレスの手もとスピーカーを見つけて買い、便利に使っていた。

ところが最近、音が出たり出なかったりと、調子が悪い。
受信機の中を見たがさっぱり分からない。
ホームセンターや家電販売店など探してみたが、手ごろなものが見つからないので、やむなく取り寄せようと思い取扱会社へ直接電話してみた。

電話に出た女性は、症状を聞いて、テレビの音声出力端子に差し込むプラグの接触が悪くなっている可能性が高いので、磨いて差し直してみるようにとアドバイス。
半信半疑でやってみたら、見事復活した。危なく買い換えるところであった。

後で聞いてみると、ホームセンターでは「接点復活剤」なるものも売っているとのことである。
また一つ勉強になった。
  1. 2007/02/14(水) 20:12:13|
  2. ホームページの勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界一の木造橋

世界一の木造歩道橋、蓬莱橋

大井川に掛かる木造歩道橋の蓬莱橋(静岡県島田市)。
全長が897.4mで木造では世界一で有名である。
平成9年にはギネスにも登録された。

立春を過ぎたとはいえ、例年なら一番寒い時期である。
暖冬の影響か、風のない穏やかで暖かな日ではあったが、橋の中ごろまで来ると、ことのほか風は強い。
道幅2.7mで膝程度の高さの低い欄干では、すれ違いは慎重にならざるを得ない。
渡橋料100円、渡ってみる価値はある。往復30分の運動は爽快でスリルも味わえる。

明治の初期に大井川右岸の牧の原が開拓されて、お茶の産地としての地歩が築かれるようになって、島田との交流が盛んになり、小舟での渡河の危険と不便を解消するために、明治12年1月に完成させたものである。

現在の橋は、かって木造ゆえに川の増水のたびに被害を受けたことから、昭和40年に橋脚をコンクリート製に替えられたとのことである。

  1. 2007/02/12(月) 18:57:12|
  2. ローカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積翆寺温泉

この時期、地域や各種の団体などのボランティアに携わった人達の慰労会が催されます。

積翆寺温泉古湯坊座忘庵バス1台貸切り、甲府市郊外の山の中腹にへばりつくように静かに佇む積翆寺温泉に行ってきました。

積翆寺温泉古湯坊座忘庵

大型バスが入れないため、武田神社で宿のマイクロバスに乗り換えて3km。コンクリートに滑り止めを施した急峻の専用道路をスリルを味わいながら登っていきます。

「鎌倉時代から700余年受け継がれた歴史と、1万坪の雄大な敷地と自然に囲まれた小さな隠れ宿で静かなる贅沢を」と案内されているが、建物は新しく歴史を感じさせるものは見当たらない。

冨士桜ポークの湯葉しゃぶをはじめ趣向の料理が運ばれてきたが、黒米ご飯は、年寄りには堅くててこずっていた人もいたようだ。

宿に入れば、ネオンで誘うあでやかな喧騒とは一切無縁、うっかり宿から出て行こうものなら、崖から転がり落ちるのが関の山。雑念は断ち切れる。
座忘庵と名付けられた所以であろう。




  1. 2007/02/09(金) 11:28:05|
  2. ローカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機会を与えてくれた

イズモ葬祭セレモニーホール浜松貴賓館弐番館
同い年の旧友がまた1人逝った。
昭和30年代入社してからの数年間を一緒に遊んだ仲間である。

彼は、まもなく退社して独立、鉄工場を始めた。
東北出身で粘り強く、挑戦意欲が旺盛のうえ、折りからの高度成長の波に乗って、中堅企業に育て上げた。
2年前に肺がんを患い、社長を息子に譲って代表取締役会長に退いていた。

彼の退社後は、余り会う機会がなかったが、年賀状のやり取りは続いていた。
奥様から電話を頂き、浜松で行われた合同葬に参列した。

ここでまた思わぬ旧友にめぐり合う機会を得た。
同じ同期入社で、特に懇意にしていたが、この旧友もその後転進したため、もう何年も会っていなかったのである。

距離は少し離れてはいるが、共に時間的ゆとりができた今、また新しい友ができたということになろう。
彼が再会の機会を作ってくれたのである。

それにしても、この1年余りで同年代の身近に接してきた人が3人も旅立った。寂しさ一入である。



  1. 2007/02/04(日) 11:23:05|
  2. 神事、仏事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼は外

鬼はぁ~ そとっ!
鬼はぁ~ そとっ!
節分ですね。
世の中に、鬼が多過ぎます。
心の中も、鬼が棲んでいます。
「福はぁ~、うちっ!」なんて言わなくても、
鬼さえいなくなれば良しとしましょう。
めでたし! めでたし!


ブログランキングに参加しています。

  1. 2007/02/03(土) 18:25:50|
  2. ホームページの勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

墓花

花の入れ替わったお墓毎月1日と15日は、お墓へ花を持って行くことにしています。
昨日は所要で行けなかったので、今日行きました。

300基ほどある墓地ですが、半分位が新しい花になっていて、人影はまばらです。
やはり1日や15日と、日にちを決めてお花を入れ替えに来る人が多いということでしょうか。



  1. 2007/02/02(金) 13:57:50|
  2. 神事、仏事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

源之右衛門

Author:源之右衛門
ようこそ!


60歳を過ぎてからパソコンを始めました。別の世界が開けました。お陰でゴルフの世界から撤退です。

150坪の家庭農園からは、無農薬大量虫つき野菜が穫れますが、誰も食べて呉れません。でも、野良仕事が好き、というより陽に当たっていないと体の動きが鈍くなるので、続けるつもりです。どうも私の体は太陽電池で動いているようです。

日が沈むと、さぁ、エタノール燃料電池に切り替えです。また元気がでます。パソコンの世界も拡がります。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
クリックしてネ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


無料カウンター