FC2ブログ

感動の瞬間

この頃は、感動することが少なくなりました。人生経験が長くなったからでしょうか。過って、何を見ても目新しく目を輝かしていたときがありました。 もう一度リセットして新しい発見に胸をときめかしたいものです。

生大福

生大福

「生大福」というちょっと気の利いた大福餅を頂いた。
あんことクリームが入っていて、とてもおいしかった。
クリームが入っているので、いわゆる和洋折衷で、コーヒーのお伴にもいいと、家内は気に入ったようである。

車で1時間も掛けて買いに行った。
家内は、1個200円以上はすると見ていたようだが、105円と安かったので、他のものまで買い込んだが、こちらはそれほどではなかったようだ。

あかつ
渥美半島の福江町中山という辺鄙なところの、「あかつ」という小さな和菓子屋である。
極めてマイナーな存在ではあるが口コミで、知る人ぞ知るらしい。
午後には売り切れてしまう。



スポンサーサイト



  1. 2007/01/15(月) 20:24:46|
  2. ローカル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<全国一斉日本語テスト | ホーム | 我が農園のお客様>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kandoo1.blog81.fc2.com/tb.php/54-4346df9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大福

大福大福(だいふく)は、アズキ|小豆でできた餡を餅で包んだ和菓子の一種。大福餅(だいふくもち)とも。餅はきめ細かくつかれているものを使い、餡の量は餅と同量以上であることが多い。餅に豆やヨモギを加えたものや、餡の代わりにイチゴやカスタードクリームを入れたも
  1. 2007/03/16(金) 02:47:42 |
  2. 大福がたくさんあります

プロフィール

源之右衛門

Author:源之右衛門
ようこそ!


60歳を過ぎてからパソコンを始めました。別の世界が開けました。お陰でゴルフの世界から撤退です。

150坪の家庭農園からは、無農薬大量虫つき野菜が穫れますが、誰も食べて呉れません。でも、野良仕事が好き、というより陽に当たっていないと体の動きが鈍くなるので、続けるつもりです。どうも私の体は太陽電池で動いているようです。

日が沈むと、さぁ、エタノール燃料電池に切り替えです。また元気がでます。パソコンの世界も拡がります。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
クリックしてネ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


無料カウンター