FC2ブログ

感動の瞬間

この頃は、感動することが少なくなりました。人生経験が長くなったからでしょうか。過って、何を見ても目新しく目を輝かしていたときがありました。 もう一度リセットして新しい発見に胸をときめかしたいものです。

渥美半島亀山のツツジ

潮音寺の住職に奨められて行って見た。
地元の人しか知らない何の案内表示もないところではあったが、「亀山のツツジ」「山の斜面」を頼りにR259を西行き、地形的な特徴から人に聞くまでもなく簡単に辿りつくことができた。

お糸の宮シンボル的なツツジ見事なツツジ

余り人が訪れることはないようなところではあるが、「お糸の宮」という神社の境内と民家の生垣や庭に、手入れの行き届いた沢山のツツジが、見事な花を咲かせていた。でも、今年は花が少ないようだ。

たまたま、過って父親がこのツツジの手入れをしていたという夫婦が軽トラで見回りに見えたので、ここでもまたお話を聞くことができた。ラッキーである。

終戦後暫くまでは養蚕が盛んであった。
お伊勢さんへ奉納する絹糸のお祓いを、このお宮さんで行っていたとのこと。
民家に住んでいるおばあさんは、お祓いをやってくれるそうだ。

祠の横から山を登っていくと、渥美湾と太平洋の両方が展望できるので、「すぐ行けるから、行っといでん」と奨められ登ってみた。
ところどころにツツジが植えられた獣道のような山道を、2~300mも登って行くと、山が開け展望台に辿り着き、すばらしい眺望が広がる。

渥美湾側の眺め
渥美湾越しに知多半島が見える。

太平洋側の眺め太平洋には沖を行く船、眼下には温室群が・・
地元の人は、ここから新年のご来光を拝むという。

スポンサーサイト



  1. 2007/04/30(月) 19:21:35|
  2. ローカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<屋根より高い鯉のぼり | ホーム | 潮音寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kandoo1.blog81.fc2.com/tb.php/83-5a2ef439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

源之右衛門

Author:源之右衛門
ようこそ!


60歳を過ぎてからパソコンを始めました。別の世界が開けました。お陰でゴルフの世界から撤退です。

150坪の家庭農園からは、無農薬大量虫つき野菜が穫れますが、誰も食べて呉れません。でも、野良仕事が好き、というより陽に当たっていないと体の動きが鈍くなるので、続けるつもりです。どうも私の体は太陽電池で動いているようです。

日が沈むと、さぁ、エタノール燃料電池に切り替えです。また元気がでます。パソコンの世界も拡がります。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
クリックしてネ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


無料カウンター